読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レビトラのジェネリックを研究するブログ

自分に一番合っているレビトラ。そのレビトラのジェネリックを研究していきます。

早漏を治療する『トノス』って実際の所、効果ってあるの?!

トノスは、局所麻痺剤の作用により性行為を行う前に、亀頭に良く塗ることで、射精を遅くする効果のある医薬品です。男性ホルモンである天然型のテストステロンが配合されているため、精力減退や勃起力減退などの改善にも効果があります。

 

トノスの商品画像

f:id:rebirebitoratora:20160811170101j:plain

トノスは、大東製薬工業株式会社から発売されている早漏防止の塗り薬で、1964年に発売されたロングセラー医薬品です。トノスは、男性ホルモンのテストステロンが配合されているため、直接亀頭部に塗り込むことで体内に吸収され、早漏防止の効果のほか、加齢によるホルモン分泌不足を要因とする精力減退や、勃起力減退、男性更年期障害の症状改善に効果があります。また、加齢の他に、精神的ストレスなどにより血中の男性ホルモンが低下しているような場合でも塗布することで改善効果が期待できます。

 

トノスの使用方法は、性行為を行う20~30分位前に亀頭部のカリ部分に小豆大の量を良く塗り込み、麻痺感が生じたら、ふき取るか洗い流すようにしてください。

 

トノスの副作用として、皮膚の敏感な方の場合、塗布した個所が赤くなったり、かゆみや湿疹が現れることがあります。また、血圧上昇や頻尿等の症状が現れることもあります。

 

僕のおじいちゃんがこのトノスを所持していた事がありました。

実際にカリ首に塗り込む事で早漏防止をしてくれる効果があるというので、早漏の方は使ってみてはどうでしょうか?